四和音でのトレーニング追加

ちょっと仕事が缶詰状態で更新に間ができてしまいましたが、四和音のイヤートレーナーを先ほど追加しました。選択肢をどの程度まで広げるか迷うところだったのですが、とりあえずこれ位あれば大丈夫かなというところで落ち着けました。コードの数が多いのでまだ私の方でもテスト運用した方が良さそうです。挙動がおかしければご指摘頂けますと幸いです。

使い方のコツとしてはクリシェでしか使わないようなマニアックなコードも使用しているので、内声の動きによく注意を払ってみて下さい。1つか2つ、確実に正解が出せるようになって来ると後は派生的に進歩すると思います。多分、慣れるまでは単音のトレーニングよりフラストレーションがたまるかもしれませんが、そこは忍耐という事で。(笑)

ちなみにadd9は正確には四和音とは言えないかもしれませんが、あえてここでは加えさせてもらいました。実際の音楽では使用頻度が高いのでやはり耳に馴染ませておいた方が良さそうという判断でいかせてもらいました。他にもトライアドの方でsus2(洋書に多い表記。3度の音がないコード。)も含めるべきかというのもありましたが、今回はこちらは見送っています。響きはパワーコードの拡張版という感じですね。これはキーボードなりギターなりで一回
響きを確認しておいて頂ければ、非常に分かりやすい音だと理解出来るかと思います。

まだまだ色々なトレーニングの方法が頭の中にありますが、まずは一旦新規のトレーナーの追加はストップして、ここからは今回追加分の音域拡張に入りたいと思います。

カテゴリー: 更新情報 タグ: , , , パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">