ちょっとだけ視唱でテスト


さて、ここまでのトレーニングはいかがでしたでしょうか?音感修得度のテストとして、ちょっとだけ視唱のトレーニングを試してみましょうか?本当は「鍵盤で和音を覚えて云々かんぬん・・・」といきたいところですが、今回はシンプルにコードを付けておきました。コードが鳴らせるなら伴奏は自分のメインの楽器でオーケーです。簡単に手順を紹介しておきましょう。

1 コード進行を弾いて耳に馴染ませる
2 メロディーに目を通してイメージする
3 コードを鳴らしながら歌ってみる

読譜等、総合的なトレーニングにも繋がる練習ですが、今回は音感のトレーニングがメインです。まずはリズムは無視してしまっても良いので、コードを頼りにメロディーの音程がとれるようにする事を優先しましょう。余裕が出て来たらしっかりリズムに乗せられるようにしていきましょう。それでは以下の譜例で練習してみましょう。

C Majorでの視唱

↓メロディー+コードの参考音源です。
音声(Docomo,Softbank)


うまく出来ましたか?もしうまくできなくても大丈夫。反復練習でリズムに乗せて歌えるところまで練習してみて下さい。どんな人でも100回もやればできるようになると思います。


[1]戻る
[2]初心者のための相対音感トレーニング(1)
[3]トライアド(3和音)での音感トレーニング
[4]ちょっとだけ聴音でテスト

[0]トップページに戻る
2010 (c)Onlineイヤートレーニング