初心者のための相対音感トレーニング


このページではこれまで音感のトレーニングをした事がない、もしくは音感のトレーニングはしているけど方法が正しいのか分からないといった方に向けた、ごく初歩的なトレーニング法を紹介します。

トレーニングに際しては楽器をご用意下さい。複数の音が同時に鳴らせる楽器ならば何の楽器でもできますが、ピアノの音色(電子ピアノでもソフト音源でも可)がもっとも向いています。

それでは早速やっていきましょう。

[1]初心者のための相対音感トレーニング(1)
[2]トライアド(3和音)での音感トレーニング
[3]ちょっとだけ視唱でテスト
[4]ちょっとだけ聴音でテスト



[0]トップページに戻る
2010 (c)Onlineイヤートレーニング