ブログの表示速度改善

WordPressをver3.xにしてからブログの表示速度が急に悪化してしまいました。どうもさくらインターネットだとPHPがCGIモードで作動しているのと、共有データベースの具合の2点が大きな要因みたいです。

さすがにちょっと閲覧に苦痛を感じるレベルなのでキャッシュデータを生成するプラグインを追加してみました。(WP Super Cacheというプラグイン。)各ページに一回誰かしらアクセスすればキャッシュが生成されて、以降の訪問者はキャッシュされたページを見る形になりました。今自分で見てみた限りでは劇的に表示が改善されていると思いますが、いかがでしょうか。とりあえずしばしこのまま様子を見てみる事にします。

カテゴリー: Blog運営/WordPress パーマリンク

ブログの表示速度改善 への4件のフィードバック

  1. motto のコメント:

    こんばんは!
    私は、オンラインイヤートレーニングのサイトを見て相対音感トレーニングをしています。
    このサイトには本当にお世話になっているので感謝しています。

    私はトレーニングを3ヶ月続けて
    相対音感トレーナーでは変化含め、ほとんど間違えずに聴き取れるようになりました。視唱も変化音を含む旋律まで唱えるようになってきました。
    しかし聴音で音の階名を当てるのには、まだ少し時間がかかります。

    そんな私から、一つ質問があるんですが。
    相対音感を磨き上げると、曲のメロディーの階名を反射的にリアルタイムで、聴き取れるようになるのでしょうか?
    そしてもしそれができるとしたら、大人からでも身につけられるのでしょうか?

    時間があるときで構わないので、回答お待ちしてます。

  2. admin のコメント:

    >mottoさん

    はじめまして。
    やっぱり最終的にどの程度のレベルに達する事ができるのかはやっぱり気になりますよね。でも現時点の私のレベルからしか答えを導けないので、実際のところどこまで達する事ができるかは「分からない」というのが正直なところです。

    これだけだとあんまりですので現状私が感じている事を書かせてもらいますが、これは楽曲によってはばっちり聴き取れるし、楽曲によってはボロボロという感じですね。ある程度言える事は、トーナリティーがはっきりしている曲に関しては安定して聴き取れるという事ですね。ある程度転調があってもダイアトニック的な動きのコード進行であれば大丈夫です。ただ、無調性とか、非ダイアトニック的な色彩が強いものについては正直言って厳しいです。

    これが現在のところ分かっている範疇ですね。でもあくまで現在の話であって、ある程度のレベルに達した後も年単位の長〜いプラトーの時期を挟みながら急に進歩が起こる事があります。どこがゴールなのかは私もまだ見定められてはいません。これは予測に過ぎませんが、旋律に限定すればいずれはどんな物でもスムーズに採譜できるようになるのではないかと考えています。

    なんだか自分語りみたいで恐縮ですが、今のところ言えるのはこれぐらいですね。

  3. motto のコメント:

    ありがとうございます!!
    凄く参考になりました。

  4. admin のコメント:

    >mottoさん

    参考になったみたいで良かったです。
    また何かありましたらご気軽に書き込みください。

    それでは今後とも宜しくお願いいたします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">