クリーンインストールで疲労困憊

こないだうちから色々と快適化のために対策を講じて来た私のG5君ですが、いよいよアプリの挙動が怪しくなって来たので、昨晩からクリーンインストールしていました。2年ぶりぐらいだからすっかり忘れていましたが、こんなに大変だったんですね・・・。疲労困憊でただいまぐったりしています。

私の場合はMacPortsでUnix系のアプリケーションをバンバン入れたがる人間なのですが(どう考えてもDAW用のマシンでするこっちゃないですが・・・)、そのくせ碌にTerminalが使いこなせていません。(汗
前の環境で気に入っていた部分を復旧しようと思うと大事になってしまいました。

とりあえずこちらのページを参考に環境整備をしましたが、Pico(Terminalの一番単純なテキストエディタ)で環境変数やらなんやらを入力したら反映されず、テキストエディタで再編集したりで数時間。(picoでもviでも見た目バックスラッシュになっているのに、実際の処理では勝手に円マークに変わってました・・・。)InkscapeをMacPorts経由でインストールしたらいつまでも終了せずに朝まで放置。X11での日本語入力処理をしたのにうまく反映されずに放棄。(とりあえずInkscapeでの日本語入力がクリアできたので、そのうち直す方向で・・・。)今日は音楽関連の環境を整えるのにProToolsLEとLogicProをインストールして、色々設定。重要なLogicのテンプレートを保存しておくのを忘れてしまっていたため、仕方なしに再度作成して終了です。

今回心配だったのはProToolsLEが正常に動作するかでした。実はOS10.4.11はTigerの最終更新のようなのに、Digidesignでは動作検証されていないので非推奨です。先日から立ち上がらなくなっていたのですが、とりあえずCoreAudioの動作は問題ないし、メインで使っているのはLogicの方なので放置していました。ですが、期限切れで放置していたWAVESのアカウントをぼちぼち復活させようと思っているので、できればProToolsLEも使えるようにしたいところ。もしうまくいかなければバージョンを落とす必要が出るので、またややこしい事になりそうだったのですが、どうやら無事動作しているようです。

実は10.4.11に関してはprebindingの障害さえ解決すればちゃんと動作するようなので、こないだうちの私のようにProToolsが正常に動作していない場合はMac OS X Prebinding Script(このリンクをクリックするとダウンロードされます。)を実行するだけで解決するようです。web上で検索してもあまり情報がないようなので備忘録代わりに書いておきます。わざわざ非推奨の環境にする人はあまりいないかもしれませんが、参考までに。

そんなこんなですっかり快適な環境でバンザーイ。・・・・と言いたいところなのですが。サンプリング音源用のLacieの外付けハードディスクが立ち上がらなくなってしまいました。嗚呼・・・。これ修理出さないといけないのかなあ。

カテゴリー: DAW/DTM, 日記 タグ: , , パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">